くすのきしげのりさん来館!

6月9日(土)に琴南公民館にて、くすのきしげのりさんの講演会が行われました。

講演会終了後に、まんのう町立図書館に来館してくださいました。

くすのきさんは、徳島県鳴門市在住。『おこだてませんように』『メガネをかけたら』など有名な作品を多数手掛けられております。鳴門市立図書館の副館長も務めてらっしゃった方です。

図書館の中を見学された後、絵本の製作秘話や登場人物のヒミツを教えてくださいました。

くすのきさんの本は、作品同士が繋がっていて、読めば読むほど楽しいしかけがたくさん詰まっています。ある本のキャラクターが、別の本では成長した姿で登場したり、まるで生きているかのよう! くすのきさんのキャラクターひとりひとりへの愛情を感じることができます。

(詳しくは、くすのきしげのりオフィシャルホームページhttp://www.kusunokishigenori.jp/index.html にて)

特別にサインもいただいちゃいました☆

もうすぐ七夕。図書館でも笹を飾り、短冊を用意しています。

みなさまのおねがいがかなうかも☆

 

くすのきしげのりさんの本と頂いたサインは、図書館の入口すぐの特設コーナーに展示しています。

ぜひ、ご来館ください。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です