段ボールコンポストでエコ生活!

猛暑日が続いていますが、体調管理は大丈夫でしょうか?

図書館では、7月と8月の2回にわたり、『段ボールコンポスト』の講習会を行いました。

コンポストとは、枯れ葉や家庭から出る生ゴミを、微生物や菌の力で分解発酵させて出来た堆肥のことです。それを手軽に段ボール箱で行なったものを、段ボールコンポストと言います。

作り方は、とっても簡単です♪

 

組み立てた段ボールに、2種類の基材を入れ、米のとぎ汁をかけます。油を少し足すのもいいでしょう。

 

後は、生ゴミを入れてよく混ぜ、最後に新聞紙で覆ってふたをします。

簡単でしょ✌

 

風通しのよい場所に置いておけば、3カ月くらいで分解が進み、熟成された堆肥が出来上がりますよ。

手軽にエコ生活、始めてみませんか?

両日とも、多数のご参加ありがとうございました。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です