農業講座 第3弾

各地で初雪の便りも届き、冬も本番となりましたね❄

図書館では、11月22日(木)に、農業講座を開催いたしました。

ご好評につき、今回で第3弾!

大人気農業雑誌『月刊 現代農業』の出版元である、農山漁村文化協会より講師をお招きし、野菜づくりのコツと裏ワザを教えて頂きました。

今回のテーマは、「もったいない!」

台所などにある身近な材料から作る肥料や鳥獣対策などを、スライドと板書を使い、分かり易く丁寧に解説して頂きました。

ミカンの皮汁がチョウ除けになったり、チューインガムがモグラ退治に役立つなど、土いじりに慣れた参加者の皆さんも、思わず驚きの声を上げたり、大きくうなずくようなお話が満載でした。

 

今の季節、おでんやお鍋で大活躍の大根は、重曹をかけると、太くて威勢の良いものが育つそうですよ✌

他にも、収穫した野菜の貯蔵や保存法、柚子の種を使った化粧水の作り方なども紹介して頂きました。

どこの家庭にもある手近なもので、野菜作りがどんどん楽しくなりそうですね。

参加者の皆さんはどなたも熱心で、積極的に質問もされていました。さすが、農業の町・まんのうですね♪

今回も、大勢の方にご参加頂きありがとうございました。

 

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です