第6回 図書館まつり ⑤

朝の寒さに、なかなか布団から出られないという方も多いのではないでしょうか。

冬はまだ始まったばかりです。頑張っていきましょう💪

本日も、12月1日㈯に開催いたしました、図書館まつりの模様をご報告いたします。

今回、まんのう町立図書館では、初めての試みといたしまして、『サンタの本の福袋』をご用意しました🎅

当館スタッフが選んだ本を詰め合わせ、クリスマスプレゼントのようにして貸し出す方法です。

プレゼントにはタグが付けられていて、「言葉のちから」や「恋せよ乙女」「翻訳読みくらべ」などのテーマが書かれています。中にはテーマに沿った本が3冊ずつ入っていて、タイトルが何かは、開けるまでのお楽しみです♪

お子さん向けには、「おんがく」「絵がかきたい」「スープ」といったテーマがあり、どんな本が入っているのか、ワクワクしますね♡

 

開館と同時に次々と利用者さんたちの手に取られ、大人と子ども、それぞれに10組ずつ用意した福袋は、すべて貸し出されることになりました。

福袋には当館オリジナル・キャラクターの「かりまいちゃん」のクリスマスカードと、本の感想文を書くカードも同封させて頂きましたので、福袋を持ち帰られた皆さんは、是非感想文を書いて持って来てくださいね。貸出カウンターに、「感想カードBOX」を設置しておりますので、そちらに入れてください。

 

その他にも、ロビーでは恒例の「ブックリサイクル」と「カフェ」も行いました。

  

利用者さんから提供して頂いた古書や、当館の雑誌のバックナンバーなどに、多くの方が足を止め、手に取ってくださいました📚

 

カフェにも多くの方がご来店くださり、ほっこり一息ついてくれました。本の話で盛り上がったのでしょうかね☕

館内では、普段は公開していない、クリスマスの仕掛け絵本も展示しました。

とても高度で繊細な仕掛けです。

ページをめくる手も、自ずとそっと優しくなりますよね(^^♪

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です