おはなし工作会の巻☺

長い長い大型連休も、気がつけば最終日。

旅行にイベント、親せきが集まったりと、様々に楽しまれたことでしょう。

そんなゴールデンウィークの締めくくりに、図書館では5月5日、6日の両日、「子どもの日」と「子ども読書週間」のダブル企画と致しまして、おはなし工作会を開催しました!

おはなし会と工作会がセットになった、一度で二度楽しいイベントですよ

まずは当館スタッフによる、『くるくるカード』を作るコースから!

不思議なマジシャンが出てくるおはなしを聞いた後は、これまた摩訶不思議な「くるくるカード」を作ります♪

 

規則的に折った画用紙に、3つの関連性のある絵を描きます。

 

 

動物でも食べ物でも、何でもOK。皆さん、とっても上手に描けてますね。

  

  

上下逆さまにならないようにだけ気をつければ、あとは超簡単!

くるくると回すごとに絵が変わる、不思議なカードの出来上がり♪

「アンドラー、インドラー、ウンドラー!」 と呪文のような言葉を言いながら回すと、更に楽しくなっちゃいますよ。

七変化ならぬ、絵の三変化を楽しんでくださいね(^_-)-☆

 

続いては、毎月のおはなし会でもお馴染みの「さぬき語りの会」による『春を感じるリース』を作るコースです。

“ストーリーテリング” という、本を持たずに、まるで一人芝居のような雰囲気の中で、物語を楽しむおはなし会から始まります。

大人も子供も、思わず身を乗り出して聞き入るほどに、素晴らしい語り口でした。

その他にも、歌あり、手遊びあり、パネルカードありと、盛りだくさんのおはなし会でした。

続いて行われた工作会では、カラフルでキュートなリースを作りました。

 

好きな色の折り紙を8枚選んで、同じ形に折ります。

 

あとは色のバランスを見ながら丸く編んでいくだけ。こちらも超簡単でしょ(^_-)-☆

 

マジックで絵を描いたり、キラキラシールを貼ったりしてデコレーションすれば出来上がり♪

 

 

ちびっ子たちが大好きな風船や、コロコロ転がる不思議な “まゆだま転がし” など、お楽しみがてんこ盛りの楽しいイベントでしたね♡

お子さんから大人の方まで、たくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました。

長いお休みを満喫した後は、学校や仕事の始まりですね。頑張っていきましょう!!

 

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です