図書館水族館 閉幕

長い夏休みも、気がつけばもう最終日。

たくさん遊んで、楽しい思い出を作りましたか?

宿題がまだ…なんて子はいないかな?

あと一日、最後の最後まで夏休みを満喫してくださいね。

 

この夏、町立図書館は水族館に変身し、皆さんと一緒に「世界に一つだけの水族館」を目指して、たくさんのお魚や海の生き物の “飼育” に励んできました (笑)

そしては8月31日㈯、まだ残暑は続いていますが、夏休みの締めくくりイベントと致しまして、みんなで作る水族館の「仕上げ式」を開催いたしました!

 

ご覧ください!

大人にはない自由で柔軟な発想から生まれたお魚たちを!!

どれも個性的で、芸術性の高い作品ばかりです。子どもの世界って、こんなにもカラフルで楽しいものなんですね。

  

  

お手本や型紙なんてありません。その場でパッとひらめいたものを、自分の手で形にしたんです (^_-)-☆

 

さてさて、世界に一つだけの水族館の完成まで、あと一歩です。

8月最後の日の夜、明かりの消えた図書館には、スタンプラリーを制覇し、仕上げ式の参加権をゲットしたお友達がたくさん集まって来てくれました。

夜の図書館って、昼間とは雰囲気が違って、ちょっと不気味な感じがしましたよね。

広い空間は静まり返っていて、本の間から何かが…、

 

そんな気持ちを代弁するかのような、夜の図書館を探検するおはなしを聞いた後、懐中電灯を手に真っ暗な館内を水族館の部屋まで移動します。

あれ? 写真に何か写ってる?

お待ちかね、仕上げ式の始まりです。靴も靴下も脱いで準備を整えたら、さあ始め!

カラフルな蛍光塗料を使って、お絵描きです。

ルールは1つだけ。海の生き物を、自由に好きなだけ描こう!

  

シミ一つなかった真っ白なキャンバスが、見る見るたくさんの生き物で埋め尽くされていきます。

  

大人だって負けていませんよ。童心に戻って、どんどん筆を走らせます。

  

まさに、アーティストの顔ですね !(^^)!

  

ピカソ? ダリ? いいえ、天才まんのうっ子たちの作品です。

ではいよいよ、この夏最後にして最大のイベント、「仕上げ式」の総締めくくりです。

明かりを消して、ブラックライトを当てると…

 

WOW!! 思わず歓声が上がります。

想像以上の素晴らしさに、思わずうっとりしてしまうほど ♡

塗料のついた手や足まで光っていて、楽しかったですね。

夏休みの忘れられない思い出の一つとして、心の絵日記に書き留めておいてくださいね。

たくさんの方のご参加により、みんなで作る世界に一つだけの図書館水族館が完成しました。

ご参加下さった皆さん、ありがとうございました。

新学期の始まりとともに、水族館は閉幕してしまいますが、秋色に模様替えした図書館にも足を運んで下さいね。

皆さまのご来館、お待ちしています。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です