おまつり獅子を作ろう‼

日中の日差しはまだまだ強いですが、朝夕は随分と過ごし易くなりましたね。

食欲、芸術、読書に旅行…。秋には楽しいことがたくさん!

そろそろ、お祭りで賑わう季節でもありますよね。

そこで、図書館では9月27日㈮、『おまつり獅子』を作る工作会を開催いたしました。

お祭りに、敬老の日と10月の孫の日もくっ付けて、みんなで楽しめるイベントにしちゃいました ♡

 

なかなか迫力のある獅子ですが、作り方はとっても簡単 ♪

小さなお子さんでも、楽しみながら作れますよ。

 

まずは獅子の顔作りです。折り紙と同じ要領で、赤い画用紙を折って、折って、折って…

あっという間に頭(かしら)の部分の形が出来上がります。

 

目や鼻、歯の部分はのりで貼るだけ。

こっちの顔が怖いぞ!   ちょっと可愛くなり過ぎ?

眉毛の角度一つで、表情がガラリと変わって面白かったですね (#^^#)

 

獅子の胴体部分にあたる布には、ステンシルを使って模様を描いていきます。

和柄が入ると、一気にお祭りらしい雰囲気が増してきますね。

最後にしっぽを結び付ければ出来上がり (^_-)-☆

  

お祭りの時に見る獅子舞は大きくてちょっと怖いけど、自分で作った獅子は可愛くて、仲良しになれそうですね。

布を頭にかぶり腰をかがめると、まさに獅子舞です!

祭囃子が聞こえる季節に、家族みんなで獅子舞遊びを楽しんでみてください。

ご参加下さった皆さん、ありがとうございました。

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です