『まんのうBookBookコミュニケーション』始めました♪

4月は始まりの季節。

町立図書館では、2020年春から新しい取り組みを始めました!

その名も『まんのうBookBook(ぶくぶく)コミュニケーション』です。

「本」を通じて、「図書館」と「人」と「地域」が互いにつながって行こう! という活動です。

Bookが2つ並んで、「ぶくぶく」と読みます。

本を開くと違う世界に行けたり、知らないことを学べたり出来ますよね。

知識や夢、希望などが、まるで泡立つシャボンのように ‟ぶくぶく” と本からあふれ出てくるイメージです。

毎月発行している『図書館だより』でも、本や図書館にまつわる雑学やおもしろ情報を短くまとめた、「まんのうBookBookコラム」を展開しています。

今後、町立図書館で行う様々なイベントや読書活動に伴って、「BookBook~」という言葉を耳にすることがあると思いますが、みなさん覚えてくださいね。

そして、そのイベントや活動に参加して下さる皆さんは、『まんのうBookBook隊』の一員です! よろしくお願いします。

多くのイベントが中止となり、人と人がふれあう機会もなくなっていますが、

こんな時だからこそ、図書館に出来る本と人との「つながり」を提案していきたいと思います。

それが「まんのうBookBookコミュニケーション」です !(^^)!

町立図書館の新たな取り組みに、皆さんご賛同ください!

次回のブログで第1弾のご案内をしますので、お楽しみに!!

 

 

カテゴリー: 未分類   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です