日本でたった一つだけ!モザイク玉展示中です!

まんのう町羽間安造田東3号古墳から25年前に出土した、ガラス玉(1.4cm)「モザイク玉」が、西アジアに栄えたササン朝ペルシャ(226651年)で作られたものであることが分かりました!(^^)!

 西暦200年代と言えば・・・日本では卑弥呼が魏に使いを送り,『親魏倭王』の金印を貰った(と言われている)年代で、中国では「三国志」時代まっただ中!!(と言われている)

 そんな時代に作られたものが何故まんのう町に・・・(?_?)

うーん・・・空想とロマンが広がりますね~(*^_^*

 DSCF1747

図書館では、72日(木)~12日(日)の間、センターテーブルの近くにて展示を行っております。

展示初日となった72日には開館前から楽しみにされている方の姿が…。皆さん、真剣に見ていらっしゃいました(^^

 DSCF1743

この機会にぜひ、日本でたった一つのモザイク玉を見に来てくださいね!

※なんと!写真撮影もOKです(^^

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です